Welcome to

Restore Card

困った!インターネットの風評に対抗する方法

  • Post By:
  • Date:

年々増え続ける風評被害

インターネットは、今や無くてはならない存在になっています。膨大な情報が流れ、内容もどんどん更新されています。「自分はパソコンもしないし、あんまり関係ないや」そう思っていても、もしかしたら知らないところで思いもよらない書き込みをされているかもしれません。気軽になったからこそ、気軽に誤った情報まで多量に流されてしまうのです。警察庁にも数多くのサイバー犯罪と呼ばれるネット上の風評被害の相談が寄せられているそうです。

もし風評被害にあってしまったら

では、自分が風評被害に合ってしまったら、どうすればよいのでしょうか?。根も葉もないことを書かれただけでショックなのに、そんな余裕ない!と思うかもしれません。でも、ぐずぐずしているうちに風評が拡散することが怖ろしいのです。被害に気付いたら、出来るだけ早く対策を取らなくてはいけません。まず、誹謗中傷などが書き込まれている掲示板やブログを特定して、そのサイトの管理者に削除依頼をする必要があります。その時に、書き込みのあった掲示板などのアドレスや内容をコピーして保存することも忘れてはいけません。紙に印刷しておくことも忘れないでくださいね。

やっかいなネット上の風評被害

一度広がってしまった書き込みは、なかなかキレイに消し去ることは難しいようです。個人で戦うのは、かなり大変ですね。匿名性の高いネットだからこそ、相手を特定することがとても難しいのです。相手を特定するのに有効なのがIPアドレスです。これをたどれば、相手がどこのプロバイダを利用しているのか突き止めることが出来ます。そこのプロバイダに情報開示請求すれば、相手を特定することが出来ます。ただ、やはり個人では難しいことが多いので、弁護士さんに頼むことが多いようです。最近は、風評被害対策専門の会社があるので、事前に対策をとっておくと安心ですね。

風評被害対策とは検索エンジンで出てくる会社の評判が書かれたサイトの表示で会社に被害が出るのを防ぐためのサービスです。