Welcome to

Restore Card

ここがポイント!失敗しない浄水器の選び方とは!?

  • Post By:
  • Date:

浄水器の目的やその効果

「できるだけ美味しくて安全な水を飲みたい」そう考えている人も多いのではないでしょうか。そのために浄水器を取り付けている家庭も増えてきています。そもそも浄水器とは、水道水に含まれる塩素や、トリハロメタンなどの有機物を除去、又は減少させる器具であり、特に塩素除去はアトピー性皮膚炎を始め、肌のトラブルの改善に効果的といわれています。それ以外にも、浄水器は一般細菌の除去だけではなく、クリプトスポリジウムや大腸菌類なども除去することができます。

浄水器の種類とその特徴

それでは、浄水器には具体的にはどのような種類があるのでしょうか。まずは1番取り付けやすい「蛇口直結型タイプ」。本体やフィルターも安価で購入することができ、スペースを取らないので狭いキッチンにも気軽に取り付けられます。また、使いやすいタイプとしては、設置不要の「ポット型タイプ」もあります。最近では、冷蔵庫にも収納しやすい省スペース型のタイプもあり、夏には冷やした浄水した水を気軽に飲むこともできます。そして、より安全機能を求める人には「据え置きタイプ」もオススメです。値段も少し高めで浄水器を置くスペースも必要ですが、他のタイプよりも高い浄水能力が期待できるでしょう。

浄水器使用時の注意点

どんなにいい浄水器を購入しても、正しい使い方に注意しないと様々なトラブルの原因になってしまいます。各浄水器ともに共通するのは、早めにカートリッジの交換をすること。表示されている使用期限内にできるだけ早めに取り替えるようにしましょう。また、カートリッジ内に残った一般細菌については、使い始めに数秒ほど浄水を流すと残留水の除去に効果的です。そして、カートリッジ交換時には、浄水器本体を洗浄してなるべく清潔に使用するようにしましょう。

浄水器は機器の内部にあるフィルターで水を濾過することで汚れや悪臭を取り除く効果があります。特に家庭用の簡易な機器は炭などの脱臭効果が高い材質を使用するので水道水の消毒薬の臭いを軽減することが可能です。