Welcome to

Restore Card

負荷の掛かる時間帯の見極めが大事!ネットワーク監視に対する重点の置き方

  • Post By:
  • Date:

ネットワークの安定度は飛躍的に向上したものの

ネットワークの高速化やサーバーの大容量化、通信技術の進歩やウイルスチェック・除去技術の発展等、ネットワーク全体における安定度や信頼度は以前に増して高まってきているのは事実でしょう。それゆえネットワーク自体にそれ程知識や技術を持たない人でも気軽にそれらにアクセス・利用出来る様になっている訳ですが、多くの運営者はそれがもたらす弊害について、関心や監視態勢を強化していかなければならないという認識を持っているのです。

具体的には多数のネットユーザーによる負荷

人気ソーシャルサイトやブラウザゲームといったコンテンツサイトにおいて、これまで以上に多くのネットユーザーが一度にアクセスする過負荷により、サーバー自体が許容限度を超えダウンしてしまうというケースは大変多くなっています。これらの事態を見越し事前に回避する手段を講じる為にも、普段からこれらネットワークの監視体制を強化しなければならないのです。また一企業内におけるイントラネットにおいても、外部アクセスによる過負荷、あるいは特定サイトに対するアクセス過負荷を考慮し監視しなければならないでしょう。

特にイベント時における過負荷を重視して監視を

過剰アクセスによる過負荷に関しては、何らかのイベント発生がきっかけになるパターンが大変多くなっています。特にソーシャルネット上で話題になり易い事件やイベントの発生は監視する側にとってもその情報を掴み易く、比較的早く対応が取れるケースが多いものです。また各ブラウザゲームコンテンツにおいても予告されたイベント日時には大変高確率でアクセスが殺到する為、入念な下準備の元対策を立てる事が可能でしょう。ですがその後もアクセス不具合が生じていないかを始め、常にネットワークの監視を怠らぬ姿勢も大事ですね。

ネットワーク監視業務は不正行為を行っているコメントやブログなどを取り締まったりするお仕事です。監視なので常に不正を逃さないように気を付けなければなりません。