Welcome to

Restore Card

プライバシー保護のために!インターネットで気を付けること!

  • Post By:
  • Date:

顔写真のアップロードはやめよう!

最近では、日本でインターネットが普及してきて、ほとんどの人がインターネットを利用していますよね。また、スマートフォンの登場もインターネットに触れる機会を与えてくれたといえるでしょう。今回は、スマートフォンでのプライバシーを守る方法について紹介したいと思います。まず、顔写真をむやみにアップロードしないことです。最近ではSNSに「○○に行きました!」という書き込みと同時に自分の顔写真を添える人がいます。ですが、顔写真は個人を特定されてしまう危険性があるからやめましょう。

個人情報の書き込みは絶対ダメ!

スマートフォンで利用できるSNSで一番気を付けなくてはならないことは、個人情報を書き込まないことです。本名はもちろん、住所、電話番号、郵便番号、勤め先などすべて書き込んではいけません。なぜなら、個人を簡単に特定することができてしまうからです。突然知らない人が家に訪ねて来たら怖いですよね。ですが、SNSに個人情報を書き込んでいるとそういうこともあり得ますし、犯罪に巻き込まれる危険性もありますので、個人情報の書き込みは絶対やめましょう。

スマートフォンの画面ロックでプライバシーを守る!

スマートフォンはポケットに入れたり、バッグに入れたりすることが多いですよね。そんなスマートフォンは、外出先で落として紛失してしまうことがあります。拾ってくれた方が、親切な方で届けてくれるのならば安心ですが、実際にはそういう人ばかりではありません。中には個人情報を悪用しようと考える人もいます。そんな時に役に立つのが画面ロックです。画面ロックを解除することができなければ、スマートフォンを使用されることはありません。つまり、自分以外の人が自分のスマートフォンを勝手に使うことができなくなるのです。ですが、ロック画面のパスワードがあまりにも簡単すぎるものだと解除されてしまう可能性がありますので、注意してください。プライバシーを守ることで、安全にスマートフォンを利用しましょう。

シュレッダーは、領収書や重要書類を処分するときに使うことができます。みじん切りにすることができるため、書類の内容を把握できないようにすることが出来るのです。