Welcome to

Restore Card

そのなぞを解き明かす!web制作の秘話を紹介!その内容とは?

  • Post By:
  • Date:

なぜ青色のリンクが最も多く扱われているのか

インターネットの検索や、ホームページ内でも最も良く見かけるリンク色に青色が扱われていますよね。これは、一番初めに広げた人が青が好きだったからでは無く、しっかりとリサーチを行ない最も多くの方が青色を選択したため青色が採用されていますよ。心理的な要因は様々な意見や考えがありますが、例えば青は青空の爽快さを与えるため青が最も選ばれた理由だと考える人もいます。ただし、全ての青がまったく同じですと、他のコンテツや他のサイトと差別化ができないため、web制作会社によって扱う青に多少の違いを持たせているweb制作会社もありますよ。

見かけるデザインが似たようなデザインになる理由

ホームページと言うのは落書きの様に好きな内容で作成する事が可能ですが、私達が一般的に見かけるwebサイトはある一定の決まったデザインで構成されていますよね。原因の一つとして挙げられる内容に、不特定多数の方へ無料で提供されているブログやテンプレートが挙げられますよ。この様な内容は、どのコンテツにも適応できる様に、シンプルなデザインになっています。例えば、ページの上に画像を配置してサイドバーに項目を設け、本文を中央に持ち合わせているデザインですよね。この様なデザインを多く見る事によって、web制作を制作会社へ依頼する方もデザインに対する固定観念的な考えを持ち、更に広まっている理由と言えるでしょう。

web制作会社には得意分野が違う

インターネットの初期の頃は、主に広告を作成している広告会社と、システム開発を行なっている会社が制作会社として参入をし初め広がりだした物ですよ。広告会社はもちろんデザインに強く、システム会社はecサイトなどを構築するシステムに強みを持っていました。リサーチ会社なども参入をし始め、同じweb制作会社と言う看板を掲げていても得意分野に違いがありますよ。web制作会社の統廃合も進む中で、システムにも強く、デザインにも強いweb制作会社も現れて来ています。web制作会社は、必ずと言いまして自社のホームページを持ち合わせているため、企業の沿革などを調べ何に強みを持ち合わせているのか知る事が大切ですよ。

web制作といえば、昔はHTML言語をエディターというソフトでプログラムを組んでいたのですが、今や、パワーポイントのように部品を組み合わせるだけで製作出来るようになりました。